razbliuto
院に内部進学したいけど院の倍率が2倍強ある2016卒成績底辺機械系大学生の生活
理系は忙しいというのは嘘だったけど大学院入試は楽勝ってのも嘘だった


--/--/--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--



2015/01/27 
Blog始めた直後にうちの大学生が殺人とかひくわぁ

スポンサーサイト
2015/01/27 | コメント(1)



2015/01/25  動画の女の字が汚い
もう日曜日ですか。一週間が矢のように飛んで行きます。
イスラム国で大騒ぎとかよくわかりませんが近頃は社会のサンドバッグが定期的に提供されててなかなか楽しそうですね。パンとサーカス。

特に書くこともないので文房具の話をしようと思います。
私の筆箱の中には
0.28mmボールペン(赤・青・緑)
0.2mmシャーペン
15cm定規
消しゴム
シャー芯
が入ってます。
0.2mmシャーペンってすばらしいですね。これなんですが、芯を出さずに書けるおかげでなかなか折れません。はじめはA4一枚持ち込み可のテストのA4用紙に大量に書き込むために買ったのですが、いまやこれしか使ってません。細いことはいいことです。まあノートなんてめったに取らないので大体製図か計算用なんですが。
そうなんですよね。いまどきの大学生はノート取らないんですよね。他学科は知りませんが馬鹿大学のうちの学科はそうです。みんな携帯でパシャパシャしておしまいです。みんなというか一人がパシャパシャしてLINEで画像をまわす。エコ。
そんなんだから院試落ちるんだよとか言われたらまったくそのとおりなのですががが。

院試の説明要約
大学院とか言う精神病院に入院するために必要な手続き。ほぼ高校入試と同じ。入試日程が違う大学は複数受けれるけどたぶん嫌がらせで国立大学は大体同じ日に入試があるのでほぼ専願。試験は八月下旬。
試験科目は英語、物理、数学、面接による口頭試問。英語だけは前もって受けたTOEICのスコアによって判定されるので提出期限までにTOEIC受けまくってなるべくいいスコアをとることが重要。これに落ちると大学に来た意味がなくなるけどうちの学科は半分が落ちる。闇が深い。

あとなんかもうコメントが着ててびっくりしました。ありがとうございます。がんばります。院試の話はマイナーなので適宜解説はさみながらやっていこうと思います。
十年ほど前にテキストサイトやってたときはどこにもリンク張らずに一人で孤独にやってて週10hit(内半分自分)のような状態だったので非常に衝撃です。週1程度の頻度で更新できたらいいなあと思いますので、よろしくおねがいしま

2015/01/25 | コメント(0)



2015/01/18  かくぜおれはかくぜ
 最近とんとVIPは覗かなくなってしまったのですが、あるとき偶然見たテキストサイトスレッドのWikiをなんとなくお気に入りに入れてから早三ヶ月、今まさに十年ほど前に黒歴史生産工場になったテキストサイトの世界にリベンジを果たそうとしております。歴史は繰り返すとかいう言葉の体現にならないことを祈るばかりです。
でも何か書こうにしても関心ごとなんてなかなかないし困っちゃうわ。
でもなんか書かなきゃなあと思い何かないかと考えをめぐらせたところ目下の心配事といえば一年後に迫る院試だなあと思ったわけでメインテーマを院試に設定しました。
つまり院試に合格してモラトリアムを延長したいなあというクソ大学生の院試体験がここに積み重なっていくわけです。まるでゴミ捨て場のようだというかゴミ捨て場そのもの。
もちろん院試以外にもいろいろ書くとは思います。といってもクソ無趣味大学生なので書ける話題は漫画とかぐらいしかありません。読んでる漫画は鉄楽レトラ、累、喧嘩稼業、逃げるは恥だが役に立つ、などなど。単行本派なので単行本が出た際は何か書くかもしれません。

 しかしあれですね、何を書こうかなと参考までにGoogleで院試合格Blogで検索かけてみると本当に東大院試とかばっかで別世界のようですね。東大院試がどのぐらい難しいのかは知りませんが地方の雑魚大学である私の大学よりかは数倍難しいんでしょうきっと。英語とかTOEICスコア利用じゃないし。うちの院試のスタイルを軽く書いておくと8月下旬にある専門科目筆記試験(物理・数学)+英語(TOEICスコア)で合否が決まります。合否発表はしばらくあとですが筆記試験の次の日ぐらいにある面接でなんとなく示唆されるようです。落ちてると教授に「しゅうかつがんばろうね♥」とか言われるそうです。九月に就活がんばれとか言われても困ると思うんですが。闇。

 ちなみに倍率は毎年2.6倍程度です。院試経験者の方はそんな馬鹿なと思われるでしょうが事実です。一発で特定できるぐらい特異な数値だと思います。理系大学院で2倍をこえる倍率というのはなかなかないものです。
「院まで行かないと君たちは使い物にならない」的なガイダンスを受けるのになぜか院には入れない大学生が毎年続出しています。内部生外部生の区別なく容赦なく落とされるそうです。そもそも内部生が50人近く受けるのに20人程度しか受からせないあたり大学側の悪意を感じます。
なので私の学科の学生は早い人では三年秋あたりに勉強を開始します。他学科の学生が「院試とか余裕でしょ」とか言いながらモラトリアムを満喫している間に勉強です。大学生にあるまじき姿だと思います。

 そんなわけで私も今日までにいくらか院試勉強を重ねてまいりました。といってもTOEIC対策のみですが。専門科目は線形代数とかいう数学のちょっと凄いやつをちょっとやって飽きました。線形代数は凄い天才的に便利だと思うので好きなんですが、いかんせん勉強が嫌いだったのでしょうがないです。頭使うし。
その点TOEIC対策はアホ面で単語帳読んだり問題集や模試解いたりだらだらやってればいいのでとても最高ですね。時間はかかるから勉強した気にはなるし、ほとんど疲れないなんて都合が良すぎます。
ちなみにスコアの推移は勉強始める前に受けた3年の夏が680、その後だらだら勉強初めて3年秋に740でした。大体うちの大学生の平均ぐらいです。1月にもTOEICを受けたので、結果が出次第報告しようと思います。大体二月三日ぐらいに結果は出るそうです。
TOEIC目標スコアは850です。去年の合格者の平均取ると大体830ぐらいだとかなんとかそんな噂。4月だかまでのTOEICのスコアが院試に使えるのでそれまでに何とか達成したいところです。
TOEIC終わらないと専門科目の勉強に身が入らないというのもありますし。完全に逃避の言い訳ですが。

ところでどうやって文章って終わらせるものなんでしょうか。いまだにわかりません。
さらっとBlogと院試の内容を説明するだけの記事のつもりだったのですが予想外に長くなってしまって困惑しております。
大体TOEICで850とって数学と物理がめっちゃできればOKって感じなのでそこ目標に半年がんばりたいなあという気持ちです。へいへい。あでゅー

2015/01/18 | コメント(2)


 + 




---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。